【人と人】

動画クリエイターのトシです。

最近思うことです。

先日撮影をさせてもらったサイトウパピコさんというクライアントさんが

いますが、撮影始まる前から終わった後まで気遣いや御礼の言葉など、

本当に完璧だなって思うくらい気持ちよく仕事が出来ました。

こういう人とはまた仕事したいですし、

また今度仕事をした時には、

がんばってこの人のプラスになる動画を作ろうと思えます。

そこには利益とかを関係なくした想いががあります。

だからこそ自分が信じられる人と仕事をしたいですし、

今後もそういう人と仕事をしていければ、

きっと楽しく仕事がしていけるんだろうと思います。

でも、そういういいクライントさんだけじゃなくて、

逆なパターンもあります。

こういう人とは仕事したくないってパターンです。

僕の場合は、動画の制作の仕事がメインですので、

要はお金がなかなか支払ってもらえないとか、

連絡が途中で無くなるとかです。

下請けなので、クライアントさんが必要な時に

要求されると言うのはしょうがないことですが、

それにしても人としてどうなんだろう?て思うことがあります。

はじめはなかなか難しいですが、

少しずついい人とだけ仕事をしていくって事が

かなり大事なことなんじゃないかと思う今日このごろです。

コメントを残す